裏ワザ♪青空文庫の短編で読書感想文

短編:トロッコ(芥川龍之介)

本を買わなくても「青空文庫」でサラッと読める短編!

★「トロッコ」のオススメ・ポイント!
◆文豪・芥川龍之介の小説
◆短編作品ですぐに読める
◆少年が主人公で共感しやすい
◆冒険した体験/失敗談が活かせる
※大冒険である必要はありません

★「トロッコ」の感想文の書き方!
◇好奇心と冒険へのあこがれに共感して感想が書ける
◇失敗や心細くなった体験などで感想が書ける
◇もし自分なら~したい。~しない。という意見を書ける

注意!:まず「トロッコ」が何かを理解してから読みましょう。
ネットで調べて、動画とかみるとすぐにわかりますが、最近見かける機会が少ないですから…

★読書感想文テンプレート★

★読書感想文テンプレート 印刷用(PDF)はコチラ

 

短編:蜘蛛の糸(芥川龍之介)

本を買わなくても「青空文庫」でサラッと読める短編!

★「蜘蛛の糸」のオススメ・ポイント!
◆文豪・芥川龍之介の小説
◆短編作品ですぐに読める
◆童話のようなお話でわかりやすい
◆有名な話なので、感想かきやすい
※少し宗教色がありますが、気にならない程度です
※主人公のカンダタは正式には漢字表記です。

★「蜘蛛の糸」の感想文の書き方!
◇主人公のダメな点を指摘して、感想文が書ける
◇もし私なら~、もし私がお釈迦様なら~と書ける
◇もし~だったら、~だったかもしれない。と想像して書ける。

★読書感想文テンプレート★

★読書感想文テンプレート 印刷用(PDF)はコチラ

 

短編:杜子春(芥川龍之介)

本を買わなくても「青空文庫」でサラッと読める短編!

★「杜子春」のオススメ・ポイント!
◆文豪・芥川龍之介の小説
◆短編作品ですぐに読める
◆童話のようなお話で理解しやすい
◆一番大切なものは何かがテーマ
※多少、説教くさい部分はあります。

★「杜子春」の感想文の書き方!
◇しあわせになるには何が必要かで感想が書ける
◇失敗をくりかえす主人公への意見で感想が書ける
◇もし自分なら~したい。~しない。という意見を書ける

★読書感想文テンプレート★

★読書感想文テンプレート 印刷用(PDF)はコチラ

 

短編:桃太郎(芥川龍之介)

本を買わなくても「青空文庫」でサラッと読める短編!

★「桃太郎」のオススメ・ポイント!
◆文豪・芥川龍之介の小説
◆短編作品ですぐに読める
◆童話「桃太郎」がベースで理解しやすい
◆マンガのようなアンチヒーロー=心やさしい正義の味方ではない!
◆今どきの子にはウケるかもしれない?

★「桃太郎」の感想文の書き方!
◇視点/立場の違いで同じことが違って見えるという感想が書ける
◇どのようなものごとにも多面性(いろいろな解釈や理解)がある点が書ける
◇童話「桃太郎」が芥川龍之介の想像力でガラッと印象が変わる点を強調!

注意!:題名は『芥川龍之介「桃太郎」を読んで』という感じで、あくまでも文豪=芥川龍之介の小説読んで読書感想文書きました!というアピールをしましょう。

★読書感想文テンプレート★

★読書感想文テンプレート 印刷用(PDF)はコチラ

 

短編:鼻(芥川龍之介)

本を買わなくても「青空文庫」でサラッと読める短編!

★「鼻」のオススメ・ポイント!
◆文豪・芥川龍之介の小説
◆短編作品ですぐに読める
◆落語のようなこっけい話(ユーモアのあるお話)
◆自分のコンプレックスの体験/感想が活かせる
※これに関してはかわいいコンプレックスでOK!
「声が大きい」「背が低い」「球技が苦手」とか
◆「やっぱり自分は自分♪」的な感想でOK!

★「鼻」の感想文の書き方!
◇自分/他者のコンプレックスについて感想が書ける
◇人と違う鼻ではなく、人にどう思われるかが問題
◇コンプレックスとその克服をテーマに感想文が書ける

注意!:小説「鼻」は容姿(奇異な鼻)をとりあつかう話なので、
容姿によるいじめや障がいなどの取り扱いと同じくかなりデリケートなテーマになるかもしれません。

★読書感想文テンプレート★

★読書感想文テンプレート 印刷用(PDF)はコチラ

 

短編:檸檬(梶井基次郎)

本を買わなくても「青空文庫」でサラッと読める短編!

★「檸檬」のオススメ・ポイント!
◆梶井基次郎の小説
◆短編作品ですぐに読める
◆主人公の鬱屈(どんより)した感じの小説
◆ネガティブな部分へ共感できる人向き

★「檸檬」の感想文の書き方!
◇主人公の気持ちに共感するか、反発するかで感想が書ける
◇私ならそんなとき~する、など前向きな提案が書ける
◇今まで落ち込んだりしたときの体験と解決方法で感想が書ける

★読書感想文テンプレート★

★読書感想文テンプレート 印刷用(PDF)はコチラ

 

短編:雪女(小泉八雲)

本を買わなくても「青空文庫」でサラッと読める短編!

★「雪女」のオススメ・ポイント!
◆小泉八雲の小説
◆短編作品ですぐに読める
◆昔話の雪女は有名なので理解しやすい
◆八雲はイギリス国籍の外国人

★「雪女」の感想文の書き方!
◇昔話の雪女との相違点などや印象の違いで感想が書ける
◇もし私なら~する/しないと思う と自分の考えを書ける
◇きっと〇〇〇は~な気持ちだったと思う と共感/推測を書ける

★読書感想文テンプレート★

★読書感想文テンプレート 印刷用(PDF)はコチラ

 

短編:一房の葡萄(有島武郎)

本を買わなくても「青空文庫」でサラッと読める短編!

★「一房の葡萄」のオススメ・ポイント!
◆有島武郎の小説
◆短編作品ですぐに読める
◆正直さというわかりやすいテーマ
◆子供の気持ちをていねいに描写している

★「一房の葡萄」の感想文の書き方!
◇登場人物と自分を重ねて、私なら~とかける。
◇主人公の心情が細やかに書かれているので共感しやすい
◇子供のころの想い出と葡萄が結びついている。
例えば、〇〇をみると~を思い出す。と感想が書ける。

★読書感想文テンプレート★

★読書感想文テンプレート 印刷用(PDF)はコチラ